Top >> 低燃費車 >>  ハイブリッドエンジン

ハイブリッドエンジン

低燃費車のエンジンと聞いて、真っ先に思い浮かぶのはこの「ハイブリッドエンジン」があります。テレビのコマーシャルやカー雑誌などでも良く目にすることのあるハイブリッドエンジンですが、実際にはどのようなエンジンなのかと言うと、普通のエンジンのほかにモーターがついているのが特徴的なエンジンとなっています。

ハイブリッドエンジンとしては、その昔日本の街中を走っていたちょっと変わったバスである「トロリーバス」にハイブリッド仕様がありました。もともとハイブリッドエンジンはエンジンとモーターにかぎらず、2つの異なるパワーユニットを持っているエンジンであるという意味合いで使われていましたが、今はクルマにおいてはもっぱらエンジンとモーターの複合パワーユニットを指す言葉として使われています。

加速のときにエンジンを使わずにモーターで発進したり、減速のときに回生ブレーキと呼ばれるブレーキシステムなどを使うことによって、従来のガソリンエンジンのクルマよりも格段に燃費の向上が出来たので、このハイブリッドエンジンが今の低燃費車の時代においてクルマ市場の中心的存在になったと言えるでしょうし、燃費の向上はそれだけ待ち望まれたことでした。

低燃費車

関連エントリー

電気エンジン
水素エンジン
ハイブリッドエンジン
低燃費車のエンジン
iーMIEV
リーフ
インサイト
プリウス
日本の低燃費車
低燃費車