Top >> 低燃費車

低燃費車の記事一覧

低燃費車

エコロジー、そして低燃費と、環境汚染の深刻化や環境破壊問題において、電化製品やクルマ、バイクなどにそうしたニーズがもとめられる時代となったのは何年も前のことでした。そうしたことがきっかけとなって、クル

日本の低燃費車

日本のクルマづくりは、人類ではじめてエンジンやクルマの開発をしていたヨーロッパ、それからクルマを大衆に広めることに成功したアメリカから見ても、もはや上の存在であると認められるほどになりました。事実、そ

プリウス

日本で、いや世界において最も有名なハイブリッドカーといえばこのプリウス以外に考えられません。そもそもトヨタ自動車と言えば世界的に有名なクルマとして「カローラ」であったり、高級セダンの「クラウン」、ワン

インサイト

トヨタのプリウスとならんで、日本を代表する低燃費車の代表格であるハイブリッドカーといえばホンダのインサイトがあります。このインサイトとプリウスはライバル関係と言う位置づけにあり、なにかと雑誌やメディア

リーフ

電気自動車の歴史は、三菱自動車から発売されたiーMIEVと言うものが量産化されて発売されましたが、日産からもそのiーMIEVと同じ100パーセント電気のみをエネルギーとする電気自動車が発売されています

iーMIEV

日本で発売されている電気自動車のひとつが、三菱自動車の発売しているiーMIEV(アイミーヴ)です。このiーMIEVですが、もともと三菱自動車から発売されているコンパクトカーのi(アイ)のエンジンを電気

低燃費車のエンジン

今の時代において、クルマに求められるものは「速さ」や「スピード」では無く、環境に配慮した「環境性能」、それから日常生活で役立てることが出来る「実用性」になりました。それからガソリン価格の高騰などの時代

ハイブリッドエンジン

低燃費車のエンジンと聞いて、真っ先に思い浮かぶのはこの「ハイブリッドエンジン」があります。テレビのコマーシャルやカー雑誌などでも良く目にすることのあるハイブリッドエンジンですが、実際にはどのようなエン

水素エンジン

今の低燃費車のエンジンと言えば2つのパワーユニットを複合してつくられている複合パワーユニットエンジンの「ハイブリッドエンジン」が主流となっていますが、今開発途上になっているエンジンで「究極の無公害エン

電気エンジン

ガソリンに代わってクルマを走らせることが出来るエネルギーの開発がすすめられてきましたが、それの代表的存在と言われているのが「電気エンジン」を搭載している電気自動車です。電気自動車は今の必需品である携帯


Page: 1