Top >> グリーン化税制 >>  増税になる自動車の確認方法

増税になる自動車の確認方法

グリーン化税制の増税になる自動車の確認方法がありますので、しっかりと調べておきましょう。


まず、グリーン化税制の増税になる自動車で在るかを確認してください。簡単に調べるならまずは、燃料がどのようになっているかを調べれば良いでしょう。グリーン化税制の増税対象車は、ディーゼル、ガソリン、LPGの自動車なので、それぞれ軽油、ガソリン、LPGを使っている場合にグリーン化税制の増税対象車となります。これらに該当しない自動車あるいは、ハイブリット車であれば増税にはなりません。


次に、新車新規登録をした年を知ればてください。この新規登録がディーゼルなら平成11年よりも前に登録している場合、ガソリン、LPG車は平成9年よりも前に登録している場合は、完全に対象範囲に入っています。このような年に登録している場合は注意してください。そして、登録してからディーゼルは11年、ガソリンとLPGなら13年経過している場合が対象なので登録から現在までどのくらい経っているかを計算してください。


このように、グリーン化税制の増税になる自動車化を調べることができます。古い車と判断される自動車は、しっかりと調べておくことをオススメしますね。ちなみに、増税は自動車の登録が抹消されない限りありますので注意してください。

グリーン化税制

関連エントリー

グリーン化税制とエコカー減税を上手く使う
増税の期間について
増税対象外について
増税になる自動車の確認方法
対象となる車
増税への対処について
増税対象車について
グリーン化税制の増税について
減税対象車について
グリーン化税制について