Top >> エコカーライフ >>  エコカーのデメリット

エコカーのデメリット

まず一番にあげられるのがやはり購入時の価格が高額である点でしょうか。減税や補助金をもってしてもやはり現行のガソリン車と比較してしまうと高いイメージがぬぐいきれません。実際ハイブリッド車として世に出回っている車種は高級車というイメージが定着していますしハイブリッド車に乗っていると聞くとなぜか「すごい!」と評価されてしまいます。そのすごいは大抵が環境などに配慮していることへの誉め言葉ではなく高級な車に乗っていることへの驚きの表現であることが多いのです。

 またガソリンスタンドとは異なり、電気充電をできる場所がまだまだ数少ないというのが現状です。自分できちんと下調べをしておかなければ旅先やちょっとした遠出の際には慌てることになるでしょう。ガソリン車はおおよそ適当に走行していてもよほどの山の中などでない限りそのうちにスタンドを見つけることができますが電気充電の場合はそうもいきません。そして充電においても不便なのがその充電にかかる時間です。ガソリンの給油のように数分で完了とはいかないようです。家庭で充電できるタイプのもので6~8時間、外での充電スタンドでは30分はかかるそうです。時間にゆとりのある方には問題のないことですが忙しく走り回っている人には負担に感じることかもしれません。

エコカーライフ

関連エントリー

購入を検討するかどうか
エコカーの注意点
エコカーのデメリット
エコカーのメリット
エコカーの種類
エコカー補助金について
エコカー減税について
エコカーの普及状況
知っておきたい大気汚染
エコカーライフについて