Top >> ハリアー >>  いろいろなグレード

いろいろなグレード

taiya.jpg

2009年にRXが3代目となると、ハリアーの名前ではなく、完全にレクサスブランドとして、日本でも販売されることになりました。まずガソリンエンジン3500ccのRX350と、ハイブリッド分のプラス1000ccが成されたRX450hが登場しました。それから2010年の8月に2700ccのRX270が登場しています。

2代目と同じく、日本とカナダにおいても生産がされ、デザイン的にはフロントマスクがいかついものとなっています。また、バージョンSと呼ばれるスポーティなモデルが存在しており、19インチタイヤにホイール、サスペンションチューニングがほどこされています。

それとは別に、クッション機能の本革シートや、リアシートにサイドエアバッグがついたラグジュアリー志向のものがあったりと、いろいろなグレードを用意してユーザーのニーズに応えることが出来るようにしています。


ハリアー

関連エントリー

いろいろなグレード
レクサス RX
豪華な装備
ハリアーの歴史
北米で大ヒット
新たな自動車のジャンルを確立
静かさと乗り心地のよさ
海外向けのブランド
乗用車ベースのラグジュアリーSUV
トヨタ ハリアー