Top >> ハリアー >>  豪華な装備

豪華な装備

1997年12月に初代ハリアーの発売し、そこから遅れること約4ヵ月後の1998年3月、レクサスブランドの「RX」登場しました。この商標は、このころはまだトヨタの自動車をベースに、それを海外向けにエンジンなどを仕様変更して発売されていたのです。

こうして北米市場で売り出され、爆発的な人気を誇るモデルになりました。その後、2代目にバトンタッチするまでの5年間で、37万台の売り上げを記録しました。そして、「高級クロスオーバー」という新しい自動車のジャンルをつくりあげることにも成功しました。そこへ、ほかのメーカーがこぞってそこに参入してくるなど、このRXが北米市場を中心に、大きな影響をもたらしたのはまぎれもない事実となったのです。

トヨタの九州にある工場で生産し、その後に海外への輸出がされていたこの初代RXは、4WDのほかに、FFレイアウトのモデルが北米では存在していたり、レザーシートや7スピーカーなどの豪華な装備がなされていました。

ハリアー

関連エントリー

いろいろなグレード
レクサス RX
豪華な装備
ハリアーの歴史
北米で大ヒット
新たな自動車のジャンルを確立
静かさと乗り心地のよさ
海外向けのブランド
乗用車ベースのラグジュアリーSUV
トヨタ ハリアー