Top >> ハリアー >>  新たな自動車のジャンルを確立

新たな自動車のジャンルを確立

先代の北米市場を中心とした大ヒットによって、「乗用車ベースのラグジュアリーSUV」、「高級クロスオーバーSUV」という新たな自動車のジャンルを確立しました。そして、ほかのメーカーがつぎつぎに参入するという現象を巻き起こしました。それが、トヨタから発売されたSUVのハリアーです。

2003年に、北米バージョンの「レクサスRX」といっしょにフルモデルチェンジが行なわれました。エンジンは、先代のマイナーチェンジから設定された2400ccと、もともと存在していた3000ccがラインナップにあります。そして、4速のオートマチックトランスミッションのみだったのが、5速オートマも加えられることになりました。

駆動方式は、FFと4WDが引きつづき採用されました。4WDのグレードで最上級のものには、電子制御のエアサスペンションを設定しています。
ライバルは日産のムラーノとされ、排気量アップやハイブリッドエンジン搭載車も追加されました。また3代目のレクサスRXが日本でも発売されていますが、2代目ハリアーは今でも生産がされています。

ハリアー

関連エントリー

いろいろなグレード
レクサス RX
豪華な装備
ハリアーの歴史
北米で大ヒット
新たな自動車のジャンルを確立
静かさと乗り心地のよさ
海外向けのブランド
乗用車ベースのラグジュアリーSUV
トヨタ ハリアー