Top >> 新エコカー減税&補助金 >>  新エコカー補助金の概要 1

新エコカー補助金の概要 1

merygoraund.jpg

新しいエコカー減税だけでなく、エコカー補助金が復活したことは、これから車を購入しようと思っていた人にとってはとても嬉しいニュースでした。また、販売店にとっても販売促進のためのツールが戻ってきたことになり、ますますエコカーの普及が広がっていくかもしれませんね。

 

新エコカー補助金の対象となる自動車の条件は、2015年度燃費基準もしくは2010年度燃費基準+25%を達成していることです。20111220日から20131月末までに登録(軽自動車は届け出)された自動車は、小型・普通車であれば10万円、軽自動車は7万円の補助金が交付されます。なお、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、天然ガス自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル自動車も対象となります。

 

この新エコカー補助金は期間がおよそ1年間しかありませんので、また、予算は3,000億円となっており、申請額が予算を上回った時点で補助金が終了してしまいます。小型・普通自動車にして約300万台分とのこと。2011年の新車販売台数がおよそ421万台ですから余裕がある数字とは言い難いかもしれません。ほしい車が基準を満たしているからと安心していると気づくと補助金が終わってしまうということも考えられます。前回の補助金では予算がなくなって急に締め切られたために交付を受けることができない人が出たということもあり、販売会社がその分を負担せざるを得なくなるなど混乱も生じました。

 

なお、中古車についてはこれまでと同様に、減税は新車であっても中古車であっても適用されますが、補助金については新車のみが対象となり中古車は交付を受けることができません。

新エコカー減税&補助金

関連エントリー

新エコカー補助金の概要2
新エコカー補助金の概要 1
新エコカー減税の概要2
新エコカー減税の概要 1