Top >> 四輪駆動車 >>  ハイブリッド四輪駆動車の燃費

ハイブリッド四輪駆動車の燃費

a1180_003537.jpg

雪の積もりやすい地域には欠かせない四輪駆動の車ですが、近代ではガソリンのL単価も上がって来ている為、FFやFRと比較して燃費の悪い四輪駆動は正直家計にダメージを与えてしまう為に辛いものがあります。しかしいくら燃費が悪くガソリン代が痛手とはいえ、冬道に安全で便利な四輪駆動は捨てがたいものです。


そういった辛い状況がある反面、近代ではハイブリッド車の四輪駆動の車が多く普及し始めて便利であると思います。ハイブリッドの特徴は知っている方は多いと思いますが、車にそこまで興味がない方にとっては全く意味が分からない事もないわけではないと思います。ハイブリッド車の特徴としてはガソリンそして電気でも駆動する車なので、本来の車より比較的燃費が良い仕様になっているのです。


ハイブリッドの仕組みとしては、ガソリンでも走りますが、電気はガソリンで走っている際にその運動によって充電しているので、自ら充電することが必要ないですので、最近有名な電気のみで走る車の様に、個人で充電することが必要ないのです。燃費が良いというのは家計にも良い事ですし、環境にも優しいといえると思います。雪の多い地域でしたらハイブリッドの四輪駆動を購入してみるのもいいかもしれません。





四輪駆動車

関連エントリー

流通
軽自動車のハイブリッド四輪駆動
国内メーカー
ハイブリッド四駆の寒冷地での注意点
ハイブリッド四輪駆動車の燃費