Top >> 日本のハイブリッドカー >>  フィットハイブリッド

フィットハイブリッド

kei.jpg

コンパクトカーは軽自動車とともにクルマ業界の中心的存在として知られているのですが、そのコンパクトカーに強いメーカーを挙げてみるのであれば今やホンダが沿うでしょう。もちろん日本のクルマメーカーのほとんどがコンパクトカーにはノウハウがたくさんあるのですが、今のホンダにおいては軽自動車、ミニバン、そしてコンパクトカーが主流のクルマのジャンルとして挙げられています。

そんなホンダから発売されているヒット車種のコンパクトカーが「フィット」です。このフィットはテニスボールなどのコマーシャルでも有名になり、日本を代表するコンパクトカーのひとつとして知られていますが、そのフィットにエコロジーなモデルが登場しました。それが「フィットハイブリッド」になります。

名前からもわかるとおりフィットハイブリッドはハイブリッドエンジンを心臓とするフィットであり、ハイブリッド全盛期の現代にこそふさわしいクルマの1台とも言えるべき存在です。フィットハイブリッドは開発の段階から車内空間を広くするための試行錯誤を重ねて工夫した結果、もともとのモデルである標準のフィットと比べても遜色ないほどの車内スペースと快適性を実現しているクルマです。


日本のハイブリッドカー

関連エントリー

リーフ
CR-Z
フリードハイブリッド
フィットハイブリッド
インサイト
SAI
エスティマハイブリッド
アクア
プリウス
日本のハイブリッドカー