Top >> 日本のハイブリッドカー >>  インサイト

インサイト

世界に名だたるハイブリッドカーとして知られているのがトヨタ自動車のプリウスですが、そのプリウスのライバルとして君臨しているほかのメーカーのハイブリッドカーと言えばホンダが販売している「インサイト」です。このインサイトは現行モデルで2代目となっており、今でも新車ディーラーで売りに出されています。

今の2代目インサイトと初代のインサイトは実は別のクルマと言っても過言ではなく、初代のインサイトは2人乗りのクーペボディのクルマで、リヤのタイヤが半分隠れている特殊なデザインがイメージに残りやすいクルマとなっていました。それが2代目インサイトへフルモデルチェンジをすると、今度はそのコンポーネントをフィットなどのコンパクトカーのものをベースにして開発され、5人乗りのハッチバックボディのセダンとして生まれ変わりました。

当然2代目のインサイトの方が5人乗りなので初代よりも実用性が格段にアップしていますし、ドアの数が増えたことによってこれもまたファミリーカーとしての利用価値が高くなったと言えます。そして日本に限らず北米市場においてもこのインサイトは仕様こそ違えど発売されており、ハイブリッドカーとして君臨しています。

日本のハイブリッドカー

関連エントリー

リーフ
CR-Z
フリードハイブリッド
フィットハイブリッド
インサイト
SAI
エスティマハイブリッド
アクア
プリウス
日本のハイブリッドカー