Top >> 日本のハイブリッドカー >>  SAI

SAI

ハイブリッドカーと言えば、今やクルマ業界ではそのジャンルが中心的な存在となって活動するようになりました。そして日本に限らず海外のメーカーもハイブリッドエンジンやクリーンなエンジンを開発するようになり、一気に国際競争のジャンルのひとつになったのです。

そんなハイブリッドカーのリーダー的存在であるトヨタ自動車の「プリウス」以来、まさに12年と言う長い時間を経て2車種目のトヨタ自動車のハイブリッドカーとして登場したのが「SAI」であります。イラストなどを描くソフトにもSAIという名前があって混同する人がいますが、このSAIはクルマであり、セダン型のハイブリッドカーとして知られています。

そんな2車種目のハイブリッドカーとなるSAIですが、同じトヨタから発売されている、高級車としてキャッチフレーズになったこともあるクラウンよりも維持費が安いことでも知られていますし、そのクラウンよりも車内のスペースにSAIは余裕があることでも有名です。そうした経緯からこのSAIは個人用タクシーもそうですが、会社でエコカーのタクシーとしても活動することが都市部を中心として少しずつ見られるようになっているのがポイントです。

日本のハイブリッドカー

関連エントリー

リーフ
CR-Z
フリードハイブリッド
フィットハイブリッド
インサイト
SAI
エスティマハイブリッド
アクア
プリウス
日本のハイブリッドカー