Top >> ハイブリッド車ってどんなもの? >>  「環境にやさしい」と言われるのは、なぜ?

「環境にやさしい」と言われるのは、なぜ?

sora.jpg

ハイブリッド車はエコで環境にやさしい、というイメージを多くの方がお持ちだと思いますが、それはなぜでしょうか?燃費が良いのでガソリンを使う量が少なくて済み、二酸化炭素のような地球温暖化ガスを減らすことができるからという答えが一般的な答えかもしれません。

 

では、なぜハイブリッド車は燃費が良いのでしょうか。「ハイブリッド」は混血とか混種とかいう意味を持つ英語ですが、ハイブリッド車は車を動かす力としてエンジンと電動モーターの2種類を搭載しています。エンジンと電動モーターがどのような役割を果たしているかにはいくつかの種類がありシステムによって異なりますが、電動モーターと組み合わせることでエンジンによるガソリンの消費を抑え効率よく走ることができるように設計されています。そのため、ハイブリッド車はそうでない車と比べて燃費性能が高く、排出する排気ガスの量を抑えることができることから、環境にやさしい車だと言われています。

 

しかし、ハイブリッド車といえども排気ガスが完全にクリーンなわけではなく、排気ガスの質に関しては一般的な車と変わらないという指摘もあります。また、ハイブリッド車はエンジンだけでなく電動モーターも搭載してより複雑なシステムが必要となるため、その製造過程や廃棄過程での環境負荷が高くなる傾向があるとも言われています。たしかにハイブリッド車は排気ガスの量を抑えることができるという点で優れた性能を持っていますが、何をもって「環境にやさしい」と言うことができるのかは難しいところですね。

ハイブリッド車ってどんなもの?

関連エントリー

中古のハイブリッド車
ハイブリッド車の販売台数
ハイブリッドのデメリット
どんな車があるのかな?
「環境にやさしい」と言われるのは、なぜ?
燃費がいいって、どれくらい?
減税や補助金がもらえるって聞いたけど?
価格帯は?
なぜ、ハイブリッド車が注目される?